プレーンピザ公式ブログ
【開発】【iOS】SIO2 - マルチタッチを検出する

2009/11/05
テーマ: 開発 / iOS / 2009 / すべて


SIO2 Interactive でマルチタッチを使う方法をまとめます。

マルチタッチを有効にする

少しはまりましたが、ここだけ押さえれば後は普通です。

iPhone Simulatorのマルチタッチが効かないに書いてあるとおり、Interface Builder で Multiple Touch にチェックを入れます。こうしないと、座標が 1 個しか取れないようです。

やり方を詳しく書くと

  • MainWindow.xib を Interface Builder で開く
  • Tools -> Attributes Inspector で View Attributes パネルを開く
  • View タブの Interaction - Multiple Touch にチェックを入れる

SIO2 アプリケーションからの見え方

  • templateScreenTap(): タップされたとき、指が離れたときに呼ばれる。第二引数に SIO2_WINDOW_TAP_UP または SIO2_WINDOW_TAP_DOWN が来るようです。
  • templateScreenTouchMove(): ドラッグされたときに呼ばれる。
  • sio2->_SIO2window->n_touch: 現在検出されているタッチ数。
  • sio2->_SIO2window->touch[i]: 各タッチ座標。float x, float y を持つ vec2 型。
  • sio2->_SIO2window->n_tap: タップ回数。ダブルクリックだと 2, トリプルクリックだと 3, 以下同様。ちょっと(0.7 秒くらい?)時間を空けたり、ある程度離れた部分をタップしたりすると 0 にクリアされます。

2009/11/05
テーマ: 開発 / iOS / 2009 / すべて